世界の宝くじ

  • 投稿日:
  • by

世界の宝くじは、日本よりも当選額が高額なものが多いですが、
当選最高額はスペインのクリスマス宝くじの950億円です!
これは、当選者が200人近くいたために一人当たりの当選額は5億円前後になります。
それでも相当な金額ですよね。

世界の宝くじのなかで、高額当選額が多いのが、アメリカの宝くじです。
アメリカのメジャーな宝くじにはパワーボールがあります。
1から59までの数字から5つ、
1から39までの数字がかいたパワーボールの中から1つ選択して抽選する数字選択式の宝くじです。
選択した6つの数字が全部当たれば、1等になります。
1等が当たる確率は、1億4600万分の1です。
power-ball.jpg

日本人がアメリカで宝くじを当てた場合は、
アメリカと日本の両方に税金を金額によっては払う必要があります。
アメリカでは600ドル以上の当選額であれば、約31%の税金を払わなければなりません。
日本では、一時所得扱いになりますので、税理士に相談して確定申告する必要があります。

個人の最高当選額では、アメリカのパワーボールで85歳の老婦人の585億円が有名です。
日本では、3億円あたる年末のジャンボ宝くじが有名ですが、
最高当選額はサッカーくじのビッグで10億円です。

世界の宝くじでは、パワーボール以外にアメリカのメガ・ミリオンズも有名です。
メガ・ミリオンズの最高当選額は、2010年の245億円が有名です。
ヨーロッパでは、ユーロミリオンズという2004年にフランスの宝くじ公社から販売された宝くじが知名度が高く、
ヨーロッパの9か国で販売されています。